整腸剤におけるペットへの副作用

ストレスやウイルス性の腹痛、下痢などを催すペットは多く、その治療法として整腸剤があります。

整腸剤は人間だけでなく、大切な愛犬や愛猫といったペットでも服用することができ、動物病院などで購入できますが、売られているほとんどの薬の成分は人間が服用するものと同じ成分で作られたものです。

人間の服用する薬と一緒だとペットたちには負担や副作用が強いのではないかと不安になる飼い主も多くいますが、医薬品の開発が進んだ今、大きな心配をすることはありません。
むしろ、薬が怖いからと治療をせず、更に体調を崩してしまうペットも少なからずいます。

 

薬の多くに副作用はつきものですが、動物病院で購入できる整腸剤にはこれといって大きな影響は無いとされています。

状態が完治するまで使い続けても副作用が出ないほど体に優しい薬だといえるでしょう。
ただし、錠剤といった固形物が多いためペットは嫌がって飲んでくれないといったケースが多いようですので、細かく砕いたり、エサに混ぜ込んだりと一工夫することが必要になります。

かかりつけの動物病院の医師の判断のもと、正しく整腸剤を使用すれば回復も早く、必要以上のストレスをペットに与えなくて良いため副作用の少ない整腸剤での治療は理想的です。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ